投資と税金

気になるニュースが共同通信のWEBサイトに載っていました。

<引用>
自民党の宮沢税調会長は、株式売却益など金融所得課税が「若干軽いのは事実だ」と述べ、強化の余地があるとの認識を示唆した。 
(引用元:共同通信WEBサイト:https://this.kiji.is/410343620526244961)


今は株や投資信託などの含み益に20%の源泉分離課税がかかっています。
さらに東日本大震災の復興特別所得税が2.1%追加されていますので、合わせて20.315%が課税されています。
これまでは野党から課税額を上げるべきとの意見が出ていましたが、最近は与党からも出てニュースになっています。
議論の段階ですので何も決まってはいませんが、少なくとも課税額が下がることは今後無いでしょうね。

投資ブロガーの中では異端かもしれませんが、課税額を上げるべきとの意見に私は賛成です
もちろん投資家の立場としては含み益が減るのは残念に思いますが、今の日本経済を考えたら
やむを得ないのではないかと思っています。少なくとも消費税を上げるぐらいなら含み益の課税額を上げるべきです。

色んな考えの人がいますが、私は弱肉強食を強化する社会ではなく、強者が弱者を支える社会であってほしいと思っています。
今の私の含み益は2万円ちょっとしかないですので説得力はないです。弱者側の意見と一蹴されてしまいそうです。
しかし、この考えは私が数百万、数千万の含み益を出すようになっても変わらないでしょう。
出すようになれないかもしれませんが(; ^ω^ ;)

来年10月に消費税が10%に上がる予定ですが、非常に問題だと思っています。
その一つが軽減税率です。外食は10%でテイクアウトは8%というのは納得できません!!
下の写真のハンバーガーセットの税抜き価格は1780円です。今は139円の消費税がとられますが、
来年からはテイクアウトだと消費税は139円、店内で食べると178円です。39円の差が出ます。
たかが39円と思う人もいるかもしれませんが、日常生活は細かいことの積み重ねです。

48.jpg

このまま予定どおり消費税が増税されれば一般市民には重い負担となりますし、飲食店への打撃は避けられません。
特にテイクアウトに対応していない店への影響が心配です。もちろん飲食店以外のあらゆる業界にも影響が出ます。
こんな状況になるぐらいなら含み益への課税を強化すべきと私は思いますが、皆さんはどう思いますか?

関連記事

  ↓  他のブログへはこちらからどうぞ ↓   

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ _  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ _  ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/15 23:55 ] ひとりごと | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する