年金でもインデックス運用

皆さんが資産形成をしている理由はなんですか?
私はズバリ老後の生活に備えるためです(笑)
老後を豊かに過ごすために預金・投資信託を頑張っています。
そして高い年金保険料も老後のために毎月払っています。

私の場合、支給開始まで長いこともあって年金のことはあまり意識してきませんでしたが、
日本経済新聞に年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の年金運用についての記事が載っていました。

<引用>
GPIFは株式投資を複数の運用会社に委託している。株式資産のうち約9割はインデックス(指数)に連動するよう
運用しており、銘柄選別によって超過収益を狙うアクティブ型で運用する資産は少ない。 
 
(引用元:2018年7月28日 日本経済新聞朝刊)


年金運用の世界でもインデックス運用が中心なんですね。
損失を出すと国民に負担がいきますので妥当な方針だと思います。
プロでもアクティブ運用は難しいということがよくわかります。
GPIFのホームページを見てみると興味深い情報がいくつかありました。

・基本ポートフォリオは国内債券35%、国内株式25%、外国債券15%、外国株式25%
・2017年度の収益率はプラス6.90%、収益額はプラス10兆810億円
・市場運用を開始した2001年度から2017年度までの平均収益率は年率プラス3.12%、累積収益額はプラス63兆4,413億円
(GPIFホームページ:http://www.gpif.go.jp/index.html)


インデックス中心ながら確実に成果を上げていますね!リーマンショックを経験しての成果ですから説得力があります。
株式50%、債券50%のポートフォリオもシンプルでわかりやすく、個人でも簡単に取り入れられそうです。
下手に自分のポートフォリオを考えるよりもGPIFのマネをした方が良い結果が出るかもしれません(笑)
GPIFのホームページには他にも色々な情報が載っていますので、皆さんもぜひアクセスしてみてください。

明日からも頑張りましょう!


関連記事

  ↓  他のブログへはこちらからどうぞ ↓   

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ _  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ _  ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/07/29 23:48 ] ひとりごと | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する